6月6日は韓国の公休日「顕忠日」

今日は2017年6月6日(火)。

平日ですが、学校はお休みです。
というのも、今日は韓国の公休日「顕忠日」です。
ハングルでは현충일(ヒョンチュンイル)と書きます。

현충일(ヒョンチュンイル)ってなんの日?

顕忠日(朝鮮語: 현충일、ヒョンチュンイル)は、大韓民国における戦没者追悼の記念日で、6月6日。
1956年に「顕忠記念日」として制定され、1965年から毎年この日に国立ソウル顕忠院で追悼行事が行われている。
顕忠日 - Wikipedia

昨日の月曜日、新学期が始まり、最初の授業であるオリエンテーションを受けました。
そこで今学期のスケジュールが配られ、
翌日(6/6)が休みであることが通知されました。

そこで先生が현충일(ヒョンチュンイル)について、
『戦争で国家のために戦死した兵士を追悼する日』だと
かんたんな韓国語で説明してくれました。

恥ずかしながら昨日この公休日について知り、
予定のない休日を過ごしていました。

すると、午前10時ごろにサイレンの音が聞こえてきて、
「なにごとか!?地震!?津波!?はたまたミサイル!?」
と焦りました(⌒-⌒; )
後でカカオトークで先生に聞いたら、黙祷のサイレンでした。
それから静かに目を閉じました。

黙祷しながら考えたこと

まぶたの上に浮かび上がったのは、
昨年に母と行った臨津閣にある「自由の橋」の景色でした。

「自由の橋」では、橋の向こう側に北朝鮮が見えました。

(↑橋の向こう側が北朝鮮)
もうすぐそこなのに、国を隔てる境界線というものは、想像以上に大きく、複雑でした。

自由の橋にある、北と南を隔てる門には、
訪れた人たちのたくさんの想いが寄せられていました。

現地に住み、歴史的な場所や、戦争と関連のある場所に行って、
学ぶこと、感じることがたくさんあります。
それは教科書やネットでは知ることのできない、肌で感じるものばかり。

これが留学をする一番の目的であると思います。
言語の学習だけなら日本国内で十分できますよね。

ちなみに、ここ釜山には国連墓地「UN記念公園」があります。
公式サイト:http://www.unmck.or.kr/
(韓国語、英語、トルコ語のみ。)

興味がある方はぜひ一度訪問してみてはいかがでしょうか。

 


ついでに押していっていただけると嬉しいです…!

にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ

Related Entry

TOPIK Ⅱに申し込みました!

バスで行く!韓国内小旅行〜順天(スンチョン)編〜

バスで行く!韓国内小旅行〜麗水(ヨス)編②〜

バスで行く!韓国内小旅行〜麗水(ヨス)編①〜

楽天トラベル航空券予約で名前を間違えた話

韓国でTOPIK受けてきた!