TOPIKの結果はいかに…

先日受けた、第53回韓国語能力検定試験、通称TOPIKの結果が出てました〜!
早速ですが、結果は…

 

キターーー!!

無事、4級受かってました〜!!!

試験を受けた時は、不合格の可能性もあるぞ…と肝を冷やしていたのですが、目標の4級に受かっていたのでとても安心しました。
嬉しくて先生や友達に言いふらすのなんの。(子どもか)

心配だった쓰기では、51点を取れています。
作文問題(54問目)では、時間オーバーで250文字しか書ききれないという撃沈ぶりでしたが、51〜53問で点数を稼いでくれたようです。
듣기と읽기で60点以上を取れたおかげで4級に。
実際、읽기は33問までしか解けなかったので、運も味方してくれたのだと思います。

どれもこれも…TOPIK対策クラスのおかげ!!!!

実は、語学堂で実施されている午後追加クラス、「TOPIK対策クラス」を受講していました。

1回2時間、全12回のクラスで、
TOPIK各パートでの問題の解き方、点数の取り方を教えてもらいました。
듣기、일기も勿論参考になりましたが、一番はやはり쓰기でしょうか。
「この書き方だと◯点、ここは中級の文法を使うといいよ」と具体的なご指導をしていただいたのが大きかったと思います。

ちなみに対策クラスで使用した本はコチラ。


EBSは韓国で有名な教育番組会社です。
日本でいうNHK教育テレビに近いかもしれませんね。

듣기,쓰기,읽기各練習問題と、詳細な解説、模擬試験1回分付き。

解説は英語と韓国語ですがTOPIK中級以上を目指す方なら理解できる韓国語で解説されています。
どちらも勉強している身としては一石二鳥だと考えることにしました笑。
ちなみに日本のアマゾンだと売ってません。。

 

10月に行われる第54回の試験も申し込みました。
韓国では現在受付中ですが、日本ではもう締め切られてますね。
韓国で受験される方はお早めに!

次回の目標は5級以上となりました。
쓰기の作文問題に関しては、韓国語能力より作文能力が必要だと痛感しました。
個人的には、54問目は「作文」というより「小論文」の方が合ってる気がしますw
日本語で書けと言われても難しいですもの…。
日頃から読書や書くことをしていないとスラスラ書けません。
まずは作文(小論文)の基礎をきっちり積み上げていきたいと思います。

TOPIKという外国語試験を通して、「書く力」ってどこでも必要なんだなと痛感した次第です。

というわけでこのブログも、もっと更新頻度をあげて継続して「書くこと」をしていきたい所存です。


ガンバリマス。

にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ

Related Entry

10月の釜山はイベント目白押し!

韓国でTOEIC(L&R)受験してきた【会場編】

韓国でTOEIC(L&R)受験してきた【申請編】

韓国でTOPIK受けてきた!

バスで行く!韓国内小旅行〜麗水(ヨス)編②〜

6月6日は韓国の公休日「顕忠日」