iCloudを使ってiPhoneに韓国の祝日(公休日)カレンダーを追加する方法

SPONSORED LINK

iPhone、Macなどに共有してるカレンダーに海外の祝日を追加したい

iCloudの「照会カレンダー」という機能を使って、外国の祝日も簡単に追加することができます。

Macのカレンダーアプリを使うため、Macのパソコンが必要です。

カレンダーアプリ内の「ファイル」から「新規照会カレンダー」を選択します。

すると、下記のようなタブが出てきます。

こちらのページ:https://www.clien.net/service/board/cm_mac/10529261
にある、「http://icalx.com〜」のURLをコピーします。
(韓国の方が公開している公休日データです)

コピーしたURLを、先ほどの「カレンダーのURL:」欄にペーストし、「照会」をクリック。

このような画面になるので、
「場所」タブを開き、「iCloud」を選択します。
名前やカラーを好みのものに変更し、最後に「OK」をクリック。

すると、カレンダーに韓国の公休日が追加されました!

カレンダーに日本の祝日と韓国の公休日が表示されて、便利になりました。

また、このデータには韓国の公休日の詳細も記述されているので、韓国文化や韓国語の勉強にもなります。

 

「照会カレンダー」のapple公式ヘルプはこちら:iCloud の照会カレンダーを使う – apple

iCloudで共有すればiPhoneにも表示されます。


カレンダーをiCloudで共有することで、iPhoneにも自動で反映されます。
apple公式サポート:iCloud を使ってカレンダーに常に最新情報を表示する – apple

 

おまけ:英語版の韓国の公休日データはコチラ。
https://www.calendarlabs.com/ical-calendar/holidays/south-korea-holidays-69/
コチラは英語版データのため、韓国の公休日が英語で表示されます。
多言語学習にいいかも?

SPONSORED LINK