国内空港ラウンジが使いたくて楽天ゴールドカードに乗り換えてみた

SPONSORED LINK

今まで普通の楽天カードを使っていましたが、空港ラウンジを使ってみたいという理由で「楽天ゴールドカード」に乗り換えてみました。

実際に使ってみてわかったメリットとデメリットをご紹介します。

「楽天ゴールドカード」とは

「楽天ゴールカード」とは、「楽天カード」の上位カードにあたります。

年会費順でいうと、
楽天カード(無料)<楽天ゴールドカード<楽天プレミアムカード
という感じ。

この他にも楽天カードにはいくつか種類がありますが、この「楽天ゴールドカード」は、「楽天カード」よりポイントが貯まりやすく、海外旅行者向けの特典が豊富です。

「楽天ゴールドカード」の良いところ

年会費2,000円で「ゴールドカード」が持てる

この楽天ゴールドカードは、年会費2,000円でゴールドカードを持てます。ゴールドカードと言えば年会費1万円以上だったり、審査が厳しかったりするので、比較的安価にゴールドカードを所有できます。

国内の主要空港ラウンジが使える

個人的にこの楽天カードの一番のポイントは「国内の空港ラウンジが使える」ところ。
旅行や仕事、留学などで空港をよく使う方で、プレミアムカードには手を出せないな〜という人のためのカードと言っても過言ではないでしょう。
かく言う自分も空港ラウンジを使いたくて乗り換えました。

海外旅行保険もつく

傷害死亡・後遺障害保険金最高2,000万円を補償。
ケガや病気、あるいは携行品の破損等、海外旅行における不慮の事故に対応します。
楽天ゴールドカード さらにお得な一枚|楽天カード

楽天カードよりも海外旅行保険が手厚くなります。

楽天ユーザーならポイントが溜まりやすい

SPU(スーパーポイントアッププログラム)により、楽天通販やkoboなど、楽天サービスをよく使う人なら楽天ポイントがざくざく貯まります。

キャンペーンのエントリーを忘れずに
新規で楽天カードを作ったり、乗り換えたりすると貰える楽天ポイント。キャンペーンにエントリーしないともらいそびれたりします。キャンペーンのエントリーを忘れずに。

楽天ゴールドカードの微妙なところ

海外のラウンジや、国際ラウンジは使えない(プライオリティーパスが必要なところは使えない)

楽天ゴールドカードで使えるラウンジは基本的に国内の主要空港のみです。海外ではハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国の仁川国際空港のラウンジのみ使えます。(2018年3月現在)

しかし、国内の空港ラウンジなら全て使える〜!と思って国際ラウンジ(保安検査場を抜けた所にあるラウンジ)に行ったら入れませんでした。
国際ラウンジでは、「プライオリティーパス」が必要なためラウンジには入れません。この「プライオリティーパス」は、楽天プレミアムカードになるともらえます。

楽天ゴールドカードが向いている人

実際に使ってみたメリット・デメリットを考慮して、楽天ゴールドカードが向いている人はこんな人。

  • 楽天サービスをよく使う
  • 海外旅行が好き
  • プレミアムカードには手を出せない

楽天サービスを使わない人はあまりゴールドカードの恩恵は受けられないかも。

 

女性専用の楽天ピンクカードもお得

楽天ゴールドカードについて調べている段階で女性向けの楽天ピンクカードたるものも検討していました。こちらも特典がいろいろあります。

めちゃくちゃ割引がある楽天ピンクカード

この楽天ピンクカードは年会費無料ですが、オプションの月額サービスを利用できます。

  • 楽天市場、トラベル、ブックス、kobo…などのサービスで使える割引クーポンがもらえる
  • 映画館、カラオケ、飲食店などの実店舗で割引がきく
  • ケガや携行品の補償プラン

などなど。このオプションが結構おトクです。月額サービスに加入すると、年額がゴールドカードより高くつくのが難点ですが…w

 

プレミアムカードには手が出せない、ということでゴールドカードにしましたが、いつかは海外ラウンジも使えるプレミアムカード(↓)にしたい……

SPONSORED LINK